予防歯科の重要性|滋賀県長浜市の平日夜19時まで診療している歯医者、西連寺歯科クリニックです。

0749506792

診療時間
9:00~13:00 / 14:30~19:00
※土曜14:00~17:00
休診日
木曜・日曜・祝日

予防歯科の重要性

子供も大人も予防が大切です

早期発見・早期治療があなたの歯を守ります

あなたは「歯医者に行くのは、歯が痛くなってから」と考えていませんか? 実はその考えは間違っています。
なぜなら、虫歯や歯周病は初期段階で症状を自覚できることはほとんどなく、痛みなどの症状が出た段階ではすでにかなり進行してしまっている可能性があるからです。

そうなってからでは治療も大がかりになるため、歯や歯周組織にダメージが蓄積していき、やがて歯を失うことにつながるのです。

8020(ハチマルニイマル)運動とは?

厚生労働省と日本歯科医師会が推奨している「80歳で20本の歯を残そう!」という運動です。20本の歯があれば食べ物を噛みくだいて楽しく食事できることから推進されています。
ここ数十年の20本以上の歯が残っている人の割合を、年代別にまとめたものが下記のグラフです。

歯の状況(20本以上の歯が残っている人の割合)

8020達成者(80歳で20本以上の歯が残っている人の割合)は51.2%であり、平成23年の調査結果40.2%から増加している(8020達成者は、75歳以上~85歳未満の数値から推計)。

出典:「平成28年歯科疾患実態調査」(厚生労働省)

割合は年々増加していますが、まだまだ目標にはほど遠いというのが現実です。
80歳になっても良く噛むことは脳の働きを活発にし認知症・うつ病・運動機能の低下を防ぐことにつながります。だからこそ定期健診でお口の中の変化をチェックしたり、プロの手によるメインテナンスを継続することで、虫歯や歯周病を予防し80歳になっても20本の歯を残すことが重要なのです。

予防歯科のメリット

自分の歯を健康に残せます

予防でもっとも効果を発揮するのが、歯科医院で専門家が行うクリーニングです。毎日ブラッシングをしていても、どうしてもできてしまう磨き残しをカバーすることができます。

早期発見が可能になります

定期健診ではプロの厳しい視点でお口の中をくまなくチェックします。そうすることで、患者さま自身も気づかないお口のトラブルの予兆をしっかり察知することができます。

ダメージ(負担)の少ない治療が可能になります

虫歯や歯周病が早期発見できれば、治療も簡単なもので済みます。痛みなどの身体的負担がほとんどなく、治療にかかる時間や費用の負担も大きく抑えられます。

医療費を抑えることができます

虫歯や歯周病はお口の中だけの問題ではなく、全身疾患とも関連しています。
体全体の健康に大きく影響する歯の定期健診を受けて、普段からケアすることによって生涯にかかる医療費を抑えることができます。

定期健診をご案内しています

当院では、年に1~2回の定期健診を推奨しております。
定期健診では虫歯などの病気や歯並び・咬み合わせの状態をチェックし、歯科衛生士が専門器具を使ってクリーニングを行います。トラブルの早期発見や専門的なケアをプロに任せられるので安心ですし、確実です。また、ブラッシング指導を受けていただくことにより、ご自宅での効果的なケアも可能になります。

「最近歯医者に行っていないな」という方は、ぜひ一度定期健診にお越しください。

ページトップへ戻る